Columnソープランドコラム

トクヨクって何?

今は中洲にもいろんなジャンルのお店ができています。その中でも中洲に初めて訪れた人が初めて耳にすることが多い『トクヨク』という言葉。


トクヨクとは一体何なんでしょう。


一般に、風俗にはざっくり分けて、以下のような業種があります、


「ソープランド」湯船のある部屋(浴室)で性的なサービスを行う。激安店から老舗の高級店まであり、若者から高齢男性まで幅広い年代に支持されています。


「ファッションヘルス」一般的なヘルスサービス(リップサービス)をしてくれるお店です。シャワー付きの個室での性的サービスになり料金設定が低いお店が多く人気のジャンルです。


「デリバリーヘルス」自宅やビジネスホテル、ラブホテルなどに女の子が派遣される出張ヘルスサービス。営業時間も長く低料金でお手軽なことから幅広い年代から圧倒的な人気を獲得したジャンルです。


「エステ」一般的なマッサージと性的サービスを融合させた風俗店。アロマオイルを使った本格的なマッサージを受けることができるのも特徴の1つです。


「イメージヘルス」イメヘルやイメクラなどとも呼ばれており、サービス内容は一般的なヘルスと変わりはないが、特徴としては自分好みにコスプレさせることができたり、シチュエーションを希望できることが特徴です。


「SM・M性感」簡単に言うと、S(責める側)M(責められる側)にわかれ、性的サービスを受けられます。「M性感」は自分が受け身になり、こちらから責めることはできないのが基本。


「オナクラ」自分が自慰行為(オナニー)をしている姿をひたすら女の子に見てもらうだけのサービス。オプションなどで手コキなどのサービスもつけることができ、安いヘルス感覚で利用するお客も多い。


ここ中洲では、一般的なヘルスやファッションヘルスのことを総じて『トクヨク』と表現します。ヘルスに頻繁に通っている人でも、中洲ではトクヨクと呼ぶなんて知らない人もたくさんいますし、少し特殊な言い方で聞き慣れないでしょう。


言い慣れないとは思いますが、トクヨクと言わずとも全国共通のヘルス・ファッションヘルスで通じますのでご安心ください。ただ、案内所や地元の風俗誌など、ご自分でお店を探すときに『トクヨク』という言葉を知っていて損はありません。


なぜ『トクヨク』と呼ぶのか?


トクヨクの呼び方の由来は「特殊浴場」からきているのですが、「特殊浴場」と聞けばほとんどの人がソープランドを連想すると思います。


ですが、ソープランドではなく、トクヨクはあくまで店舗型のヘルス、ファッションヘルスということになっています。


「特浴」と漢字で表現していないのは、医療現場や介護現場でも、例えば車いすの方が入りやすいストレッチャーが上下する機械浴のことを特浴と呼ぶこともあり紛らわしいので「トクヨク」とカタカナで表現しているのではないかと言われています。


『トクヨク』の特徴


トクヨクと一般的なファッションヘルスの違いはズバリ、「お風呂(お風呂でのプレイ)がしっかりあるかどうか」です。


通常の店舗型ヘルス店(ファッションヘルス)といえば、軽くシャワーを浴びて体を洗ったらすぐにベッドに移ってプレイスタートですが、トクヨクはそうではありません。「浴場」と聞いてソープランドを想像する方も多いですが、ハードなサービスもなく、一般的なヘルスのサービスが基本となります。最近は『トクヨク』のお店の中でも差別化を図るために、女の子がコスプレをしてイメクラのようなサービスを提供したり、お風呂でモチモチの泡に包まれてサービスを受ける洗体エステのプレイを楽しめるお店、オイルマッサージも楽しめる回春マッサージ店、お風呂での本格的なマットサービスを受けられるマット専門店など、様々な特徴を持ったお店があります。


サービスの流れ


1、入店後、部屋に入り、女の子と対面します。


2、おしゃべりしながら、男性の服を脱がせます。


3、浴室で体を洗ってもらいます。その際にサービスを提供する場合もあります。マットサービスや洗体サービスなど特殊なサービスを提供する事も。サービス内容は入店前に確認しておきましょう。


4、浴室から上がり、プレイ開始です。テコキやリップサービス、すまたなどで気持ち良くさせてもらいましょう。店舗によっては禁止プレイもありますので、事前にご確認をしておきましょう。


5、プレイが終わったら浴室で体を綺麗にして終了! お店によって多少の流れは違いますが、だいたいの流れは上記のような感じです。


中洲の『トクヨク』では他では体験することが出来ない魅力と言うのを体験することが出来ますので、ぜひ実際に中洲のトクヨクを堪能してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー:ソープランド・風俗 投稿日時:2019年06月25日
  1.  

カテゴリー

アーカイブ

オススメ記事